- 5F6E4AB5475C47D02959D38C36080A5D

いそべ耕業ブログ

自家製もち麦と五穀米 手作り味噌をお届けします。

【Link】レシピ記事一覧はこちら

【Link】いそべ耕業の商品購入はこちら

失敗しない五穀米レシピ#08 ”もちきびごはん”のすすめ

f:id:isobe-kougyou:20200808234719j:plain

 

五穀米ごはんをご自宅で食べたい方向け。

この記事では、五穀米を使った料理をざっくり紹介していきます。 

#08 もちきびごはん

いつものご飯にいれるだけです。

 

1.もちきびは たんぱく質が豊富

もちきびにはたんぱく質が100gあたり11.3g含まれていて、白米6.1gので約2倍、生卵の12.3gに近い値です。なお、牛肉、豚肉、魚類は15g~20g含まれています。

 2.もちきびの効果

体の15%~20%はたんぱく質で構成されており、日々不足するたんぱく質を補う必要があります。特にトレーニングをする人などは、多くのたんぱく質を必要とするためプロテインなどで不足するたんぱく質を補っているわけです。

たんぱく質は一日に60~90gの摂取が必要とされますが、肉や魚が苦手な人や手軽にたんぱく質を補いたい人は"もちきび"をごはんと一緒に摂取すると良いです。

3.もちきびごはんの炊き方 

特別なことは何もありません。手間もかかりません。
お米一合に大さじ一杯の五穀米を入れるだけです。

 

 炊き方: ①白米一合に大さじ一杯の"もちきび"を入れる。

      ②洗米して水を入れる。

      ③炊く。

 

 今回はご飯2合で炊いてみました。
もち麦の分量はお好みで調整しても良いかと思います。 

 ①白米一合に大さじ一杯の"もちきび"を入れる。2合なので2杯いれました。
  

f:id:isobe-kougyou:20200809002842j:plain

 ②炊飯器の通常モードで炊きました。

f:id:isobe-kougyou:20200809003256j:plain

4.”もちきびごはん”の出来上がり

白米に"もちきび"を加えることで栄養があっぷし、見た目もかわいい”もちきび”をおにぎりにしていただきました。

f:id:isobe-kougyou:20200809003631j:plain

f:id:isobe-kougyou:20200808234719j:plain

5.終わりに

いそべ耕業ではもちきびやもち麦(ダイシチモチ)五穀米などを作っています。

 

いそべ耕業の商品は通販サイトポケットマルシェから購入できます。

 農家漁師直送のポケットマルシェ

 

雑穀を使ったレシピを日々追加していますので、記事一覧からお好みの雑穀レシピを試してみてください。

記事一覧 - いそべ耕業ブログ

 

《今回使用したいそべ耕業のもちきび》

f:id:isobe-kougyou:20200902215711j:plain

《商品紹介リンク》

 いそべ耕業の商品を紹介します。

isobe-kougyou.com